So-net無料ブログ作成
レビュー ブログトップ
前の10件 | -

Past, Present & Futures/Chick Corea [レビュー]

Past_Present_Futures.jpg

スタイル:
Jazz

レーベル:
Stretch Records

曲:

1.Fingerprints
2.Jitterbig Waltz
3.Cloud Candy
4.Dignity
5.Rhumba Flamenco
6.Anna's Tango
7.Chelsea Shuffle
8.Nostalgia
9.Revolving Door
10.Past, Present & Futures
11.Life Line
12.500 Miles High

演奏者:

Chick Corea(p)
Avishai Cohen(b)
Jeff Ballard(ds)

録音データ:
Los Angeles, CA, 2000

難易度[1(易) ~ 5(難)]:
3点。予想外。

感想:
若手のAvishai CohenとJeff Ballardを起用したChick Corea作品。Fats WallerのJitterbug
Waltz以外はChick Coreaのオリジナル。

Jitterbug Waltzに期待したが弱いと言うか、甘すぎると言うか、もひとつ。やはり、Michel
Legrandの1958年録音を超えるのは難しいな、役者が違うとは言え。

他のも、もひとつ。と、思って聴いてたら最後の方のPast, Present & Futuresと500 Miles
Highは良かった、特に最後の500 Miles Highはスピード感あり。

以下でちょっとだけ視聴可。

http://www.amazon.com/Past-Present-Futures-Chick-Corea/dp/B00005ATMU

Discography:

http://www.jazzdisco.org/chick-corea/

おしまい

True Ballads/Archie Shepp [レビュー]

True_Ballads.jpg

スタイル:
Jazz

レーベル:
Venus

曲:

1.The Thrill Is Gone
2.The Shadow Of Your Smile
3.Everything Must Change
4.Here's That Rainy Day
5.La Rosita
6.Nature Boy
7.Yesterdays
8.Violets For Your Furs

演奏者:

Archie Shepp(ts)
John Hicks(p)
George Mraz(b)
Billy Drummond(ds)

録音データ:
Clinton Recording Studios, NYC, December 7, 1996

難易度[1(易) ~ 5(難)]:
2点。リズムセクションが良い。

感想:

リズムセクションにJohn Hicks、George Mraz、Billy Drummondを起用。Lover Manより演奏
が引き締まって感じる。Archie Sheppの演奏が普通過ぎるので、リズムセクションの方が目立
つくらい。特に、John Hicksのpianoが良い。

Jimmy Van Heusen のHere's That Rainy DayやMatt DennisのViolets For Your
Fursが良い。

Discography:

http://www.jazzdisco.org/archie-shepp/

おしまい

Lover Man/Archie Shepp [レビュー]

Lover_Man.jpg

スタイル:
Jazz

レーベル:
Timeless

曲:

1.Stars Are in Your Eyes
2.Lover Man
3.Brand New World/Breaking a New Day
4.Margy Pargy
5.My Funny Valentine
6.Lush Life
7.Squeeze Me
8.Yesterdays
9.Tribute to Bessie Smith

演奏者:

Archie Shepp(ts,ss,vo)
Dave Burrell(p)
Herman Wright(b)
Stephen McCraven(ds)
Annette Lowman(vo)

録音データ:
Monster, Holland, January 27, 1988

難易度[1(易) ~ 5(難)]:
3点。拍子抜け。

感想:
Annette Lowmanのvocalをフューチャーした作品。Archie Sheppのvocalもある。

free jazzやってたんじゃないんか!と、言いたいくらい普通すぎの演奏。ある意味、拍子抜け。
まあ、free jazzやってなかったと思うしかないか。普通の演奏なんで普通にFats Wallerの
Squeeze MeやBilly StrayhornのLush Lifeあたりが普通に良い。

Archie Sheppのvocalは、あまり聴いたこと無いがブルースのは合ってるような気がする。ちと、
うるさいが。Annette Lowmanのvocalは下手じゃないけど印象に残るほどではない。

以下でちょっとだけ視聴可。

http://www.amazon.com/Loverman-Archie-Shepp/dp/B000026GXV/

Discography:

http://www.jazzdisco.org/archie-shepp/

おしまい

One Quiet Night/Pat Metheny [レビュー]

One_Quiet_Night.jpg

スタイル:
Jazz

レーベル:
Warner Bros

曲:

1.One Quiet Night
2.Song For The Boys
3.Don't Know Why
4.Another Chance
5.And Time Goes On
6.My Song
7.Peace Memory
8.Ferry Cross The Mersey
9.Over On 4th Street
10.I Will Find The Way
11.North To South, East To West
12.Last Train Home
13.In All We See

演奏者:

Pat Metheny(baritone guitar)

録音データ:
November, 2001-January, 2003

難易度[1(易) ~ 5(難)]:
2点。似たような演奏が続く。

感想:
Pat Metheny のソロ、baritone guitar を使用。全体的に低音が効いてて良い感じ。

Jesse Harris の Don't Know Why はラジオでも良く流れるお馴染みの曲。Keith Jarrett の
My Song が良い感じ出してる。

似たような演奏が続くのが難点か。

以下でちょっとだけ視聴可。

http://www.amazon.com/One-Quiet-Night/dp/B0027M70AM/

Discography:

http://www.jazzdisco.org/pat-metheny/

おしまい

Nocturne/Charlie Haden [レビュー]

Nocturne.jpg

スタイル:
Jazz(afro-cuban jazz ?)

レーベル:
Verve

曲:

1.En La Orilla Del Mundo
2.Noche De Ronda
3.Nocturnal
4.Moonlight (Claro De Luna)
5.Yo Sin Ti (Me Without You)
6.No Te Empenes Mas (Don't Try Anymore)
7.Transparence
8.El Ciego (The Blind)
9.Nightfall
10.Tres Palabras (Three Words)
11.Contigo En La Distancia / En Nosostros

演奏者:

Joe Lovano(ts)
David Sanchez(ts)
Frederico Britos Ruiz(vln)
Gonzalo Rubalcaba(p)
Pat Metheny(ac-g)
Charlie Haden(b)
Ignacio Berroa(ds, per)

録音データ:
Miami, FL, August 27-31, 2000

難易度[1(易) ~ 5(難)]:
3点。似たような演奏が続く。

感想:
Charlie Hadenがキューバ出身のGonzalo Rubalcabaと組んだ作品。Charlie Hadenには
珍しく、キューバ、メキシコの曲を中心としたラテン系のバラード。ラテン系なのに、ちょっと暗め。

Gonzalo Rubalcabaのpianoが全体的におとなしめ。Frederico Britos Ruizのviolinが渋い。
哀愁漂ってる。ゲスト出演してるPat Methenyのguitarもかなり良いが、Noche De Rondaだ
けなのが残念。

似たような演奏が続くのが難点か。

以下でちょっとだけ視聴可。

http://www.amazon.com/Nocturne-Charlie-Haden/dp/B00005A0RI

Discography:

ちゃんとしたのが、見つからん。

おしまい

Donald Byrd Quintet Parisian Thoroughfare(Byrd in Paris, Vol.2)/Donald Byrd [レビュー]

Byrd_in_Paris_Vol2.jpg

スタイル:
Jazz(hard bop)

レーベル:
Brunswick(Polydor)

曲:

1.Salt Peanuts
2.Parisian Thoroughfare
3.Stardust
4.52nd Street Theme
5.At This Time
6.Formidable
7.Two-Bass Hit
8.Salt Peanuts

演奏者:

Donald Byrd(tp)
Bobby Jaspar(fl, ts)
Walter Davis Jr.(p)
Doug Watkins(b)
Art Taylor(ds)

録音データ:
"L'Olympia", Paris, France, October 22, 1958

難易度[1(易) ~ 5(難)]:
2点。選曲が良い。

感想:
ヨーロッパへ遠征中、パリのオランピア劇場でのライブの2枚目。数少ないBobby Jasparとの
共演だが、1枚目と異なりBobby Jasparのfluteは無い。また、曲のテンポも速め。

Donald ByrdとBobby Jasparを抜いたTwo-Bass Hitが良い、Art Taylorのdrumが熱い。
また、Salt Peanutsも白熱した演奏で良い。しかし、最後のSalt Peanutsがアンコールかと
思ったが、最初のSalt Peanutsの演奏と区別がつきにくい。演奏の長さもほぼ同じ。まさか、
同一テイクか?

2枚目唯一のスローバラードであるStardust。Donald Byrdのゆったりしたtrumpetが良いん
だが、曲の途中で何故かフェードアウトしてる。しかも、中途半端なとこで。残念、とても。

なお、CDに記載されているレーベルはPolydorだが、実際はBrunswick。

以下でちょっとだけ視聴可。

http://www.amazon.com/Parisian-Thoroughfaire-Donald-Byrd/dp/B000008AI8/

Discography:

http://www.jazzdisco.org/donald-byrd/

おしまい

Byrd in Paris, Vol.1/Donald Byrd [レビュー]

Byrd_in_Paris.jpg

スタイル:
Jazz(hard bop)

レーベル:
Brunswick(Polydor)

曲:

1.Dear Old Stockholm
2.Paul's Pal
3.Flute Blues
4.Ray's Idea
5.Blues Walk

演奏者:

Donald Byrd(tp)
Bobby Jaspar(fl, ts)
Walter Davis Jr.(p)
Doug Watkins(b)
Art Taylor(ds)

録音データ:
"L'Olympia", Paris, France, October 22, 1958

難易度[1(易) ~ 5(難)]:
2点。選曲が良い。

感想:
ヨーロッパへ遠征中、パリのオランピア劇場でのライブ。数少ないBobby Jasparとの共演。全体
的に長めの演奏。Blues Walkの白熱した演奏も良いが、Flute BluesのBobby Jasparのflute
がかなり良い。Ray's Ideaは、何故かDonald ByrdとBobby Jaspar抜きでWalter Davis Jr.
の独壇場。

なお、CDに記載されているレーベルはPolydorだが、実際はBrunswick。

以下でちょっとだけ視聴可。

http://www.amazon.com/Byrd-Paris-Donald/dp/B00000475Z/

Discography:

http://www.jazzdisco.org/donald-byrd/

おしまい

Wisper From Eternity(哀しみのアリア)/Eugen Cicero [レビュー]

WhisperFromEternity.jpg

スタイル:
Jazz

レーベル:
Nippon Columbia

曲:

1.Whisper from Eternity
2.Loving Spirit
3.Jumping Palazzo
4.Cicero's Swining Bach
5.Wonderful Rose
6.Dreaming
7.Waltz for Toutzy
8.Raindrops in Netherlands
9.Dear Frédérique
10.Awakening
11.Pas de Trois
12.Tender Good-bye
13.Loving You
14.Swiss Guard
15.The Blue Hour
16.Beautiful Varmland
17.A Love Romance
18.Love to Erroll

演奏者:

Eugen Cicero(p)
Henk Haverhoek(b)
John Engels(ds)

録音データ:
1988年くらい(?)

難易度[1(易) ~ 5(難)]:
2点。やわらかめ

感想:
ClassicをJazzで聴かせてくれる人で、わしが小学校の時に母親にClassicを無理やり聴かさ
れClassic嫌になってたのを治してくれた一人。高校時代にFMで聴いたRokoko Jazzはとて
も良かった。

全般的に、とてもリズミカルな演奏。SchubertのWonderful Roseがなかなか。ヨーロッパで
の録音が多い中、めずらしく日本での録音。

CDの帯に「イージーリスニング」とあるのが、とても口惜しい!

以下でちょっとだけ視聴可。

http://www.amazon.co.jp/Jazz-Meets-Classic-Whisper-Eternity/dp/B00595969C

Discography:

http://www.eugen-cicero.de/seiten/index_1.php

おしまい

Jasmine/Keith Jarrett,Charlie Haden [レビュー]

Jasmine.jpg

スタイル:
Jazz

レーベル:
ECM

曲:

1.For All We Know
2.Where Can I Go Without You
3.No Moon at All
4.One Day I'll Fly Away
5.Intro/I'm Gonna Laugh You Right Out of My Life
6.Body and Soul
7.Goodbye
8.Don't Ever Leave Me

演奏者:

Keith Jarrett(p)
Charlie Haden(b)

録音データ:
Recorded March 2007

難易度[1(易) ~ 5(難)]:
2点。やわらかめ

感想:
Keith JarrettとCharlie Hadenの約30年ぶりの作品。全体的にスローで落ち着いた感じ。
めずらしく、やわらかめ。リラックスして聴ける。いつもの緊張感が無い、Keith Jarrett。
地味だが、リズムに徹してるCharlie Hadenが良い。

Gordon JenkinsのGoodbyeが、かなり良い。ちょっと演奏が長めだけど。最後に持ってきて
ないのはBenny Goodmanに遠慮したか?寝る前に、どうぞ。

以下でちょっとだけ視聴可。

http://www.amazon.com/Jasmine-Keith-Jarrett/dp/B0038QGXHW

Discography:

http://www.jazzdisco.org/keith-jarrett/

おしまい

Shine/Chie Ayado [レビュー]

Shine.jpg

スタイル:
Jazz

レーベル:
イーストワークスエンタテインメント

曲:

1.Ooh Child
2.Feel Like Makin' Love
3.Ain't No Sunshine (Lean on Me)
4.Whiter Shade of Pale
5.Yellow Moon
6.House of the Rising Sun
7.Goodbye Pork Pie Hat
8.Don't Let Me Be Lonely Tonight
9.All Blues
10.You Are So Beautiful

演奏者:
Chie Ayado(vo)


録音データ:
August 17-22,2003

難易度[1(易) ~ 5(難)]:
2点。ほとんど知らん曲だった

感想:
CDがヒットしたのが40過ぎてから。大器晩成型。歌もうまいし、弾き語りやスキャットもこなせる。
ただ、あくが強い。ついでに、何を歌っても「綾戸智恵」の歌になる。謎の安定感あり。

めずらしく、このCDは知らん曲がほとんど。知ってるのはMiles DavisのAll BluesとBilly
Preston/Bruce FisherのYou Are So Beautifulくらい。しかし、結局のとこ、全部「綾戸智恵」
の歌になってる、All Bluesも。やはり、安定感抜群!

忘れるとこだったが、綾戸智恵さんは大阪のおばちゃん。これのライナーノーツも大阪弁で書いて
ある。

Discography:

http://chie-ayado.jimdo.com/album/
http://www.ayado-club.com/

おしまい
前の10件 | - レビュー ブログトップ